SEMINAR

外国人採用で活性化する組織づくり|トークセッション Neocareer × GTN

4月24日(水)16:00 ~ 18:30 (受付 15:30~)
東京都開催

\(株)GTN代表 後藤裕幸 ×(株)ネオキャリア代表 西澤亮一 トークセッション/

『データ初公開!外国人採用は難しくない!』

4月からついに施行される特定技能。5年後には最大34万人の外国人労働者を受け入れます。目まぐるしく国際化が進む日本社会で、ダイバーシティ経営に率先して取り組む(株)GTNと(株)ネオキャリアのコラボセッションの開催です。日本人と外国人のキャリア構築の考え方はやはり異なります。定着率を高める評価制度やマネジメント体制、企業成長をドライブする社員の育成方法とは?社員の7割が外国籍スタッフのGTNと、年間2,500名の高度人材を日本へ送り出すネオキャリアの、外国人採用におけるリアルな失敗事例と成功事例を公開。ダイバーシティな採用と組織作りを一緒に考えていきませんか?


【タイムライン】

15:30~開場   

16:00~開演

16:10~トークセッション

17:25~交流会※アルコールや軽食を用意。ふるってご参加ください。

18:30 終了

 

【トークセッション】

後藤 裕幸(株式会社GTN 代表取締役社長)× 西澤 亮一(株式会社ネオキャリア 代表取締役)

『データ初公開!ダイバーシティを活かした組織作りに成功する企業の共通点とは?』

今起きている外国人雇用の現状の解説から、外国人採用に取り組む企業の課題感を取り上げます。マッチ度が高い人材の母集団形成や、採用後の社員育成への取り組み事例をもとに、ダイバーシティを活かした組織作りに成功している企業の共通点を探ります。

セミナー概要

日時 4月24日(水)16:00 ~ 18:30 (受付 15:30~)
住所 東京都千代田区外神田1-15-18 奥山ビル 8F
会場 TIME SPACE秋葉原(JR秋葉原駅 電気街南口より徒歩2分)
主催 株式会社GTN/株式会社ネオキャリア 共催
費用 無料

プログラム

  • トークセッション
    16:00~17:30
    『データ初公開!ダイバーシティを活かした組織作りに成功する企業の共通点とは?』
  • 交流会
    17:30~18:30
    アルコールや軽食を用意。ふるってご参加ください。

講師情報

  • 株式会社ネオキャリア 代表取締役
    西澤 亮一(ニシザワ リョウイチ)
    1978年生まれ、北海道出身。 2000年3月、日本大学商学部卒業。同年4月、新卒で投資会社へ入社。 同年11月、同期新卒9名で株式会社ネオキャリアを設立。取締役に就任。 設立後1年半で赤字4000万円、一時倒産の危機を迎える。2002年、西澤を代表取締役として会社を立て直すことに。就任後より単月黒字化を維持し、1年半後には累積債務を解消。存続の危機を乗り越え、以降、売上、社員数共に成長を遂げてきた。 現在は、「成長し続ける」という全社で掲げる思想の下、「人材・IT・グローバル」領域にて、世界を代表するサービスカンパニーの実現を目指す。近年よりスタートした海外事業では、人材紹介事業を中心にシンガポール他アジアへ展開。 世界最大級の起業家組織「Entrepreneurs Organization(起業家機構)」に加盟するEO Japanでは、2012年7月より第17期会長を務めあげた。 ダイヤモンド社のダイヤモンド経営者倶楽部主催「2014年 年間優秀企業」受賞。 AERA 「アジアで勝つ日本人100人」として抜擢。 日経ビジネス「若手経営者が選ぶベスト社長」に抜擢。 新日本有限責任監査法人主催「Job Creation 2015」第1位を受賞。 新日本有限責任監査法人主催「EY Entrepreneur Of The Year 2015 Japan」受賞。 一般社団法人外国人雇用協議会 理事 一般社団法人WAOJE Tokyo 理事 一般社団法人日本サブスクリプションビジネス振興会 理事 著書「海外で働こう」「世界を動かすアブローダーズ」他
    1978年生まれ、北海道出身。 2000年3月、日本大学商学部卒業。同年4月、新卒で投資会社へ入社。 同年11月、同期新卒9名で株式会社ネオキャリアを設立。取締役に就任。 設立後1年半で赤字4000万円、一時倒産の危機を迎える。2002年、西澤を代表取締役として会社を立て直すことに。就任後より単月黒字化を維持し、1年半後には累積債務を解消。存続の危機を乗り越え、以降、売上、社員数共に成長を遂げてきた。 現在は、「成長し続ける」という全社で掲げる思想の下、「人材・IT・グローバル」領域にて、世界を代表するサービスカンパニーの実現を目指す。近年よりスタートした海外事業では、人材紹介事業を中心にシンガポール他アジアへ展開。 世界最大級の起業家組織「Entrepreneurs Organization(起業家機構)」に加盟するEO Japanでは、2012年7月より第17期会長を務めあげた。 ダイヤモンド社のダイヤモンド経営者倶楽部主催「2014年 年間優秀企業」受賞。 AERA 「アジアで勝つ日本人100人」として抜擢。 日経ビジネス「若手経営者が選ぶベスト社長」に抜擢。 新日本有限責任監査法人主催「Job Creation 2015」第1位を受賞。 新日本有限責任監査法人主催「EY Entrepreneur Of The Year 2015 Japan」受賞。 一般社団法人外国人雇用協議会 理事 一般社団法人WAOJE Tokyo 理事 一般社団法人日本サブスクリプションビジネス振興会 理事 著書「海外で働こう」「世界を動かすアブローダーズ」他
  • 株式会社グローバルトラストネットワークス 代表取締役社長
    後藤 裕幸(ゴトウ ヒロユキ)
    1978年生まれ、熊本県出身。2000年中央大学在学中にオンラインゲームとファッションサイト事業を立ち上げる。2003年、有限会社ミューゲートを設立し、代表取締役に就任。2004年にはアジアのマーケティングリサーチ及びアジア進出をコンサルティングする株式会社ミューを設立し、代表取締役に就任。2006年売却、同年7月に株式会社グローバルトラストネットワークスを設立し、代表取締役に就任。「外国人が日本に来てよかったをカタチに」を企業理念に掲げ、外国人の生活総合支援企業として社会問題解決に取組む。社員約200名のうち、7割が外国籍のメンバーで構成され、言語はもちろん文化の違いを理解したうえで様々な事案に対応し解決に導く。160カ国以上の国籍の顧客利用実績を持つ。2015年設立のベトナム・ハノイ支社に始まり、ホーチミン、韓国、モンゴルとアジアを中心に海外進出。今後は海外拠点を拡大し自国外で活躍する外国人の生活を支援する事業展開を加速する。2012年ビジネスチャンス社「次世代を創る30代経営者50名」に選出。2013年日経ソーシャルイニシアティブ大賞ファイナリスト選出。同年、公益財団法人日本賃貸住宅管理協会より功労賞を受賞。2016年にはNHKWORLD 「RISING」Helping Foreign Students Settle In Entrepreneur - Hiroyuki Goto で特集。書著「外国人と共生するニッポンへ」
    1978年生まれ、熊本県出身。2000年中央大学在学中にオンラインゲームとファッションサイト事業を立ち上げる。2003年、有限会社ミューゲートを設立し、代表取締役に就任。2004年にはアジアのマーケティングリサーチ及びアジア進出をコンサルティングする株式会社ミューを設立し、代表取締役に就任。2006年売却、同年7月に株式会社グローバルトラストネットワークスを設立し、代表取締役に就任。「外国人が日本に来てよかったをカタチに」を企業理念に掲げ、外国人の生活総合支援企業として社会問題解決に取組む。社員約200名のうち、7割が外国籍のメンバーで構成され、言語はもちろん文化の違いを理解したうえで様々な事案に対応し解決に導く。160カ国以上の国籍の顧客利用実績を持つ。2015年設立のベトナム・ハノイ支社に始まり、ホーチミン、韓国、モンゴルとアジアを中心に海外進出。今後は海外拠点を拡大し自国外で活躍する外国人の生活を支援する事業展開を加速する。2012年ビジネスチャンス社「次世代を創る30代経営者50名」に選出。2013年日経ソーシャルイニシアティブ大賞ファイナリスト選出。同年、公益財団法人日本賃貸住宅管理協会より功労賞を受賞。2016年にはNHKWORLD 「RISING」Helping Foreign Students Settle In Entrepreneur - Hiroyuki Goto で特集。書著「外国人と共生するニッポンへ」
  • 株式会社ネオキャリア クロスボーダー事業部 事業責任者
    中村 剛(ナカムラ ゴウ)※モデレーター
    1976年神奈川県生まれ、新潟県育ち。駒沢大学卒業。2005年よりコールセンター系ベンチャー企業で取締役として10年勤務。立ち上げ当初からコールセンターの事業軸であるコールセンター事業部を統括する。 2012年からは、同コールセンターの海外事業を統括し、ベトナム・フィリピンの拠点の立ち上げを行い、それぞれの現地代表としても就任する。2014年から2016年までは、ベトナム・フィリピン・インドネシア・日本に拠点を持ち、留学・就職・教育を軸とするベンチャー企業にて、留学統括の取締役として活動。年間800名の留学生の送り出し実績を作る。また、留学事業と並行し、技能実習生の受け入れ組合を立ち上げ、理事としても活動する。2016年からはネオキャリアの海外事業部 国内責任者として「外国人日本語ネイティブ候補者」の日本のホワイトカラーへの紹介事業を立ち上げる。2年で累計2,500名の紹介実績を作る。 現状は台湾・韓国・中国・ベトナムの候補者を人文知識国際業務で月間150名の紹介を継続中。また、2017年11月には、韓国ソウル特別市にて、無料の日本就職塾を開校し、韓国の就職難の解決にも貢献する。 現状の外国人紹介業界で「人文知識国際業務」「技術」「留学」「技能実習生」すべての在留認定を経験する日本で稀の存在で、全国の行政書士への教育セミナーも定期的に実施する。
    1976年神奈川県生まれ、新潟県育ち。駒沢大学卒業。2005年よりコールセンター系ベンチャー企業で取締役として10年勤務。立ち上げ当初からコールセンターの事業軸であるコールセンター事業部を統括する。 2012年からは、同コールセンターの海外事業を統括し、ベトナム・フィリピンの拠点の立ち上げを行い、それぞれの現地代表としても就任する。2014年から2016年までは、ベトナム・フィリピン・インドネシア・日本に拠点を持ち、留学・就職・教育を軸とするベンチャー企業にて、留学統括の取締役として活動。年間800名の留学生の送り出し実績を作る。また、留学事業と並行し、技能実習生の受け入れ組合を立ち上げ、理事としても活動する。2016年からはネオキャリアの海外事業部 国内責任者として「外国人日本語ネイティブ候補者」の日本のホワイトカラーへの紹介事業を立ち上げる。2年で累計2,500名の紹介実績を作る。 現状は台湾・韓国・中国・ベトナムの候補者を人文知識国際業務で月間150名の紹介を継続中。また、2017年11月には、韓国ソウル特別市にて、無料の日本就職塾を開校し、韓国の就職難の解決にも貢献する。 現状の外国人紹介業界で「人文知識国際業務」「技術」「留学」「技能実習生」すべての在留認定を経験する日本で稀の存在で、全国の行政書士への教育セミナーも定期的に実施する。

こんな方にオススメ

  • 外国人採用の悩みを解決・相談したい
  • 評価制度やマネジメントのノウハウが知りたい
  • 定着率を高める施策が知りたい
  • 新たな採用手法を模索している

会社概要

株式会社ネオキャリア クロスボーダー事業部 外国人紹介

住所
東京都新宿区西新宿二丁目3番1 新宿モノリス18F
TEL
03-6756-0430
メールアドレス
cross_border@neo-career.co.jp
URL
https://bridgers.asia/

お申し込みフォーム

メールでお問い合わせのお客様は
以下のフォームに必要事項をご入力ください。

お申し込みセミナー
貴社名
部署名
役職
ご担当者名
メールアドレス
電話番号
業種
参加希望人数
その他、ご質問等ございましたらご記入下さい
個人情報の取り扱い
に関して

個人情報の取扱いに関してはこちら